乾燥は赤ちゃんにとって大敵です|ニコニコベイビー

幼児

乳幼児のスキンケア

ベビー

乳幼児のスキンケアの工夫

赤ちゃんの肌はとてもデリケートである。夏場はあせも対策をすることが必要で、冬場はカサカサ肌にならないよう、乾燥対策をすることが必要になる。赤ちゃんのあせも対策や乾燥対策をするには、適切なベビー用品を購入することが必要である。赤ちゃんのスキンケア用のベビー用品には、ベビーソープがある。ベビーソープを使って赤ちゃんの体を洗うと、乾燥した肌に潤いを与えることができる。皮脂も綺麗に落ちるので、あせも対策にもなる。ベビーソープを選ぶ時には、肌に刺激を与えない無添加のベビーソープを選ぶようにする。赤ちゃんの髪を洗う時には、ベビーシャンプーを使用する。ベビーシャンプーを選ぶ際にも、頭皮に刺激を与えない無添加のものにすると安心である。

乳幼児のスキンケアの特徴

乳幼児の肌トラブルで多いのは、あせもと肌の乾燥である。赤ちゃんは大人と比べると基礎代謝が優れており、大人よりも汗をかく。赤ちゃんは夏になると大量に汗をかくので、あせもには要注意である。赤ちゃんのあせも対策をするには、汗をかいた時にはこまめに拭き取ってあげることが大切になる。汗の拭き取りは普通のタオルではなく、赤ちゃん用のガーゼタオルを使用する。沐浴後にガーゼタオルで全身を拭き取ってあげると、あせもができにくくなる。赤ちゃんの乾燥肌の対策には、ベビーソープやベビーシャンプー、ベビー石鹸の使用が最適である。ひどく乾燥している時には、ベビーミルキーローションやベビージェルローションを使用すると、全身を保湿することができる。

Copyright© 2016 乾燥は赤ちゃんにとって大敵です|ニコニコベイビー All Rights Reserved.